部屋の空気を入れ替えてみるといい

家にいて空気が澱んでいると感じてしまうことはないでしょうか。一人暮らしでほとんど締め切っているようなお部屋は特に換気しなければならないですが、淀んでいる空気の中にいれば気持ちが落ち込んできて、アイディアも浮かばず、思考がマイナスのほうに向かてしまうでしょう。そして、1日最低でも1階窓を開けて、反対側の窓などをあけて風邪を通しましょう。そして、床に段ボール箱や荷物などを置いてもスペースをつぶさないようにしてください。そして窓の掃除なども定期的にしてきれいな風を作りましょう。そして淀んでいる空気を流し新鮮な風邪を通してみれば気持ちが明るくなって、そうしたところに運が集まって着ます。そしてお部屋が清潔でシンプルな物であれば気分もすっきりしてきますが、気持ちが落ち着くものや楽しくなるようなものでインテリアなども必要となります。そして風水を参考にしてみてもいいでしょうし、インテリアの本を見てもいいでしょう。また観葉植物は自然の力をくれて、自然から生まれたアロマにより、癒されてきたり気持ちが前向きになってきたりします。そして、最近ついてないといったことなど原因が特にないようなことがあってもマイナスな空気に包まれているようなことがあれば、空気を変えてみることがいいでしょう。またカーテンやベッドカバーの色を変えてみたり、置物の位置を変えるといったことや長い間置きっぱなしにしているものをかたづけたり、今まで自分にない色を取り入れてみたりしてもいいです。そしてずっと同じものや同じ位置と言ったことは新鮮さがないです。気分転換をしてみれば新たな空気を生み出せられるでしょう。そして風水学ではより細かな開運のための方法が示されています。

開運は身近なところから行える

玄関は人や空気が入ってくるところであり、お客様が来たとき1番目に付く場所なのですが、玄関を掃除して、いい運を招いてください。そして吹き掃除をしてみて、ぞうきんを絞り水拭きをして、いつも清潔にして行くことを心掛けましょう。水拭きを毎日していくことは大変ですから、週1回や週末にできる頻度でいいです。

はかない靴が脱ぎっぱなしでたくさんあるようなことはきれいではなく、何より邪魔ですが、なるべくしまっておきましょう。そしてマットに明るい色や生活感があるものを選んでみれば玄関も明るい印象となって開運のポイントになるでしょう。そしていつも玄関が綺麗にお掃除されていれば、いい方やいいことが運ばれてきて、さらに出入りする自分もとても気分良く過ごせることになります。今日から玄関を掃除し開運をしてください。

そして、嫌な顔をしないで自ら面倒なことをしてみることで人から感謝されて、事故尊重の念が生まれてきますが、これをやっていくことによって運を高められます。どういった時でも感謝の気持ちを口にするとかならずいい結果を生み出せます。感謝は愛の言葉で日本古来、言霊といいこの言葉から高いエネルギーが生まれていて、高いエネルギーは運気を高める結果になります。お財布を選ぶときに風水に気をつけるのもよいでしょう。

つらいことがあっても笑顔で向って受け入れていくことが大事で、笑は最強の魔法ですが、昔は魔術として割を扱っていました。そしてあなたの周りにいる笑顔の持ち主はしあわせそうに見えるでしょうか。開運アップを狙う方はパワースポットや開運グッズの人気からその多さをうかがえるものですが、運気アップの本などでも使われている気という言葉がありますが、目に見えないものなのですが、空気の質のようなものと考えてみればわかりやすいです。

玄関は金運の要

玄関って、そのお家の顔ですよね。
運気だって人間と同じで、感じが良かったり笑顔が素敵な人と友達になりたいと思うはずです。
だから、金運やその他のいい運気に来てほしかったら、玄関を整えて、明るくしなければ!

文字通り玄関を明るくするのは、照明です。
うちの玄関は、あまり日光が直接入ってこないので、ライトをおいています。丸いデザインで黄色い優しい光です。丸いというのも、金運にはいいらしいですよ。

風水の考え方では、自宅の左手に山があることが、財運を運ぶ地形だそうです。
現代の住宅で考えると、部屋の中から見て、
玄関の左側の印象を強くすることでそれと同じパワーを呼ぶことができるそうです。
下駄箱や絵画、植物などは左側に置き、もし、作り付けの下駄箱が右側にあるのだとしたら、左側に大きめなオブジェを置くといいそうです。

玄関に鏡、というのも有名な風水ですよね。
鏡は、家から見て左側に置けば地位や名誉が上がり、右側なら現金が入ってくるそうです。

でも、一番大事な事は、玄関を清潔に保つことですよね!美男美女でも不潔な人には誰も寄り付かないのと一緒です。
汚れた靴を脱ぎっぱなしにしていたり、必要でない履き物が置いてある玄関だと、運気がダウンしてしまいます。
本当は靴は全部下駄箱にしまっておくのがいいのかもしれませんが、現実的に難しいですよね。我が家は防災的な観点から、1人1足分出してあります。でも、靴の汚れは落とし、きれいに揃えて置くようにしています。

たたきが汚れていたりすると、いい運気が来ないだけでなく悪い気を呼び込むそうです。

こまめにたたきを掃除、特に水を使って悪い気を流す気持ちでやるといいそうです。

玄関掃除は本当に金運アップの効果があると思います。毎日たたきを水拭きすることを続けて、その時はちょうど一週間後に懸賞が当たって、商品券をゲットしました。
その後少しサボってしまいましたが、気づいたときにこまめに水拭きをしていたら、今年主人のボーナスが10万円上がりました。

ジャンボ宝くじの抽選ももうすぐですし、皆さんも玄関掃除、頑張ってみては?

気休め程度だと思って。

何でもそうだけど、信じて願えば必ず叶うものだと私は思っています。
自分のラッキーカラーを調べて、持ち物はその色に統一したり、北に向かって寝たりしない、北の方角に大切なものを置かない、お金をしまうときは人を逆さに入れるなどなど。
私は小さいことを気を付けています。

そして、お金は大事にしないと逃げてしまいます。
だから、向きをそろえて無駄に出さないで大事にしまいます。
寂しがりなので、集まりだしたらたくさん集まってくれます。

パワースポットも、その場所ではなく自分なりのものを見つけたりしています。
例えば、大事なことがあるときは、必ずこれを食べるとか、これをする、みたいなのです。
私は大事なことがある前には必ず甘いものをたべます。
脳の働きをよくすると聞いたからです。
一大決意をするときは、必ず子ども達にチカラを分けてもらいます。
私のパワーの源は子どもだと思っています。

これとこれ、どっちがいい?と選んでもらうこともよくあります。
子どもは不思議なチカラを秘めています。
欲を出すことがないからでしょうか。

あとは、自分の勘を信じます。
今まで生きてきていいことばかりではなくても、特別悪いこともなかった。
それらは、運気が向いてるからではないか?と考えたからです。
自分子ことは自分が一番わかるので、今まで自分として何十年と生きて来て、自分が自分に損な答えを導くはずがないと確信しています。

占いはポジティブになるために必要な儀式です。
いいことが出たらそれだけ信じて、悪いことが出たらそうならないように気を付ける努力をする。
これが、どん災いにも負けない自分なりの方法です。
自分で選んだ道なら、後悔はあっても誰も憎めませんからね。
運気をアップするのは、ポジティブな気持ちです。
それを占いによって、手助けしてもらってよりよい選択ができれば…と私はいつも占いやラッキーカラーを使わさせてもらってます。

私にとっての開運

私が一番気にしているのは金運です。
ネットで調べたり、本屋さんで立ち読みしてみたりしてちょっとずつ取り入れています。
まず、財布。
お札の入れ方にはいろいろあって、お札同士顔を向き合わせて入れるのがいい、とか逆さまに入れたら出て行かないから貯まりやすい、逆に逆さだと窮屈だからお金が寄り付かなくなる、など言われています。
私はお札の気持ちを考えたらまともな向きで向かい合わせが一番喜ぶと思うので実践しています。
財布の色ですが、本当は黄色か金色を持ちたいのですが、今は白に落ち着いています。
前に主人にプレゼントで赤の財布をもらったのですが、赤が財布にとって一番マイナスな色です。
それは、赤は燃えてしまう火の色だからです。
主人は開運とか風水とかは全然気にしない人なので、普通に誕生日プレゼントにくれたのですが、今思えばそれが不幸の始まりだった気がします。
おかげで今、我が家の家計は火の車です。
あと、家の中で言えば、水回りをきれいにしとけばお金が入ると言われているので気をつけているのですが、なかなかプラスには転じていないので実感はしてないです。
あとは、金運とは関係ないですが北枕。
北枕は良くないから、やってはいけないと聞いていたのですが、一説によると北枕の方が調子が良くなると聞いたので、昔実践していましたが(今は、家具の配置上できていなのですが)、北を頭にして寝るほうが調子が良かったように思います。
今後も、できることならそうしたいです。
最近は、パワースポット巡りが流行っていますが、私もあやかりたくてネットで調べたのですが、なかなか近所にないので、行きたくても行けない状態です。
本心としては、宮崎県の高千穂とかに行ってみたいのですが、なかなか実現できないでいます。
開運、風水は私にとっては切っても切れないものなので、今後もまたいろいろ調べて実践していきたいと思います。